創業30年の豊富な経験と高い技術

株式会社山形ハーネス

997-1122 山形県鶴岡市友江字川向25-6

お気軽にお問合せください

0235-33-0030

全国企業品質賞

全国企業品質賞とは、日本経営品質賞のアセスメント基準に準じた、中堅中小企業向けの「経営革新アセスメント基準書」に基づいた一般財団法人経営革新審査支援機構によります経営品質向上のための活動を言います。弊社は2007年よりこの活動を開始し、2009年にベーシックアワード「ゴールド賞」受賞、2010年に全国企業品質に本申請をおこない、書類審査~現地審査を経て、「優良賞」を受賞しております。

全国企業品質賞審査とは

1987年レーガン政権のもと、当時の商務長官マルコム・ボルドリッジ氏は米国の国際競争力の向上を目的とし、 マルコム・ボルドリッジ賞(MB賞)を国家賞として創設されました。
それを受けて日本では、「日本経営品質賞(Japan Quality Award)」が設立されました。

その日本経営品質賞を中堅・中小企業向けに普及すべく、 「経営革新アセスメント基準書」を作成し2005年度に全国企業品質賞(GBEA: Global Business Excellence Award)が創設されました。 全国企業品質賞委員会・判定委員会が推進母体となり、経営革新推進の啓蒙普及を進めています。

「経営革新アセスメント基準書」は、企業がどのようにお客様価値創造のために変革(Transformation)を実践しているか、 また継続してどのような結果が得られているかを評価する審査基準プロセスの仕組みで構築されています。

<アセスメント フレームワーク>
当プログラムは、下記の図のとおり、6つのカテゴリー(経営を構成する普遍的な要素)の視点から、 自社の経営を客観的に評価できるアセスメントフレームワークを活用しています。

一般財団法人経営革新審査支援機構HPより転載

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0235-33-0030